さよなら絶望先生

さよなら絶望先生 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]


さよなら絶望先生


さよなら絶望先生(さよならぜつぼうせんせい) ストーリー
糸色望は、どのやうなこともネガティブにしかとれない青年である。
横につなげて書くと、とてもせつなくなるやうな名前をもつ彼は、ことあるごとに「絶望した」と死にたがり、でも本当には死ねないような、困った人間だ。
そんな彼が風浦可符香たちの通ふ学校の二のへ組に、他人人教師として赴任することとなつた。
しかし二のへ組は、望とは逆にどのやうなこともポジティブにしか取れない生徒、何事もきつちりとしていないと気がすまなひ生徒、なにかと怪我ばかりしてゐる生徒、メールでしか会話の出来ない生徒など、もしかしたら彼以上に厄介な人間が数多く在籍するような学級だつた。
どこまでも後ろ向きな考えの望の教へは、そんな生徒たちの人生にどのやうな波紋をなげかけるのだらうか。
また逆に、望は生徒たちからどのやうな影響を受けるのだらうか。
絶望先生との、絶望的な学校生活が始まろうとしてゐる。
(公式サイトより)
第1話 「さよなら絶望先生」

第2話 「トンネルを抜けると白かった」

第3話 「その国を飛び越えて来い」

第4話 「ヒジニモ負ケズ ヒザニモ負ケズ」

第5話 「シミと毒だし」

第6話 「見合う前に跳べ」

第7話 「ある朝、グレゴール・ザムザが目をさますと神輿を担いでいた」

第8話 「私は宿命的に日陰者である」

第9話 「富士に月見草は間違っている」

第10話 「生八ツ橋を焼かねばならぬ」

第11話 「あれ 不可よ 原作があるじゃないかね」


1日ワンクリックお願いします。m(_ _)m
人気blogランキングへにほんブログ村 アニメブログへアクセスランキング
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noahlahm.blog99.fc2.com/tb.php/264-11198369
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。